スタッフブログ

省エネ住宅補助金制度「こどもみらい住宅支援事業」について

こんにちは!
HIROGALIE 小倉南のスタッフのSです。
今日は蒸し暑くそろそろタオルが必要な季節になって来ました。

 

今日は、2022年から実施と省エネ住宅補助金制度

「こどもみらい住宅支援事業」についてご案内します。

こどもみらい住宅支援事業は、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を

有する新築住宅や省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の

住宅取得の負担軽減が図れる事業になります。

利用について以下の条件を満たす方が対象となります。

1.子育て世帯または若者夫婦世帯のいずれかである

2.こどもみらい住宅事業者と工事請負契約を締結して住宅を新築する方

 

 

対象となる新築住宅の条件

1.所有者(建築主)自らが居住する

2.土砂災害防止法に基づく、土砂災害特別警戒区域外に立地する

3.未完成または完成から1年以内であり、人の居住の用に供したことのないもの

4.住戸の床面積が50㎡以上である

5.証明書等により、ZEH住宅、高い省エネ性能等を有する住宅、一定の省エネ性能有する住宅のいずれかに該当することが確認できる

6.交付申請時、一定以上の出来高の工事完了が確認できる

詳細については下記に記載がありますのでご参考にしてください。

https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/new-house/

補助額

・ZEH住宅:100万円

・高い省エネ性能等を有する住宅(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅):80万円

・一定の省エネ性能を有する住宅(断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4):60万円

北九州市にて高性能を標準仕様で有するHIROGALIEでは取得しやすい補助金となりますのでこの機会にご利用下さい。

HIROGALIE小倉南も事業者登録を完了しております。

申請についても安心してお任せください!

 

北九州市で高気密・高断熱にこだわったHIROGALIEのデザイナーズ住宅を

お家づくりを完成内見会などでゆっくりと感じて欲しいと思います!

『お家造りそろそろ始めたいな?』『何から始めれば良いのかな?』など

お住いの疑問など、また資料請求、個別相談など随時承っておりますので

お気軽にお問合せ下さいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!